photo

体重が2キロ増えたから、あさってからダイエットするよ。 お腹いっぱい野菜を食べるよ。

彼女は、嘘は言っていないだろう。けれど、彼女が言っていることが真実だとは限らない。

甘すぎて飲めなかったマシュマロココア

世界一おいしいお母さんのフレンチトースト

日常編

ひねもすのたりのたりかな

続 なつの思い出

なつの思い出

暗いところで眠りたい

仕事の関係上、昼夜逆転することがある。そうなると適当な時間に寝て起きるわけだけれど、意識は起きられても内臓が起きてくれない。体幹だけが自分のものではないみたいな。不快感の自己主張が強すぎる。 ところで、もう今年も終わるのに、今年の目標とか言…

アンバランス

私は救われない話が好きだ。けれど絶望を詰め込んだだけの文章をひたすら読むよりも、楽しくて面白い話を読んでるほうが元気になるのは間違いないな。人間もそうだ。一緒にいる人で気持ちが変わるのは仕方ない。やっぱり環境って大事なんだな。

「あなたが頑張っているところ、神さまはちゃんと見てくれていますよ」

(見ているだけだけれど。)祈らずにはいられない。明日にも明日があるから。

野菜不足

身も心も、わりとくたびれている。おもに身が。そしてパソコン壊れそう。悲しい。

それぞれの空

もうじき夏が終わる。

おすそわけ

猛烈に暑い午後のひととき。

会社の先輩に「なんとか2000万円貯めるために頑張ってます」と伝えたら、「私計算したんだけど、2000万円じゃ全然足りないよ」と大真面目に答えられてしまった。なんてことだ。でもやっぱり、みんなちゃっかり影響されてるんだな。

可愛い便せんを見つけて思わず買っちゃったけど、手紙を送る相手がいなかった。

少しだけ強くなった朝

地元の花火大会の知らせを聞くと夏の終わりを感じる。

怒濤の8月。終わりが見えない。

1時間でも帰りたいのか。1時間でもこの場所に居たくないだけか。行く場所はなくとも。1時間だけでも心底安心したい。

過去色

テレビ見てなさ過ぎて時事の話についていけない。え、誰?何?食べ物の話題にはいちばん食いつく。なにそれ食べたい。 食べる以外に幸せってあるっけ。こんな考えの人間が幸せであるはずがない。とか思いつつも、もしかしたらある意味幸せなのかも。おいしい…