note

明日は早起き。最近は寒くて布団から出るのが辛い。 あっという間に冬になる。 お店にはもう、来年のカレンダーが並んでるのだから。

テレビのない生活をしている。時計もカレンダーもない。夜明けとともに目覚め、日が沈めば眠くなる。明日の天気もわからなければ、昨今のニュースもわからない。スマホで日時は確かめるけれど、ニュースまでは見ない。世の中ではどんなことが起こっているの…

睡眠の質向上委員

39万円の羽毛布団を買ってしまった。 給料より高い! 10万負けてもらったけど、それでも高い。 2万円のカバーもおまけしてもらった。 カバーも高すぎる。 我がベッドはセミダブルなのでいろいろと割高。届くのは月末。 寝心地に期待。

息をする

無事に最後の出勤を終えた。なんとなく感慨深い。 今後のことは誰にも言っていないから、さぞ無計画な人間だと思われていることだろう。思いの外、いろんな人から贈り物をもらった。 私も何かすべきだろうか。後日、部署挨拶しがてら贈り物を届けよう。なん…

漂泊

引っ越しの荷造りの途中に、愛犬が亡くなった時のメモが出てきた。 もう荷造りどころではない。「病院へ連れて行ったけれどもう家には帰ってこれなかった。12月22日夕方、あの子が死んだ。」たったそれだけの文章だった。 それだけだったけれど、いろいろ思…

それなりに忙しい毎日を過ごしている。考えることが多すぎてパンクしそうだ。少し落ち着いたら頭の中を整理しよう。今はまだぐちゃぐちゃなままで。

明るい未来が見えない

最近のこと・とうとう来月から無職 ・今月は有給消化でほとんど職場へは行かない ・転職先は決まったが不安しかない ・本当は半年くらい働きたくない ・引っ越しめんどくさい ・家賃高い ・給料減るかも ・駐車場代も高い ・大きなソファと大きなベッドを買…

心を澄ます

Switch版のNOSTALGIC TRAINをしている。 まさかこんなに切ないゲームだとは。 音楽が素晴らしい。

ちょっと悔しいことがあって、先輩の前で大泣きしてしまった。初めての出来事だ。優しくされるから余計に涙が出る。先輩に迷惑をかけてしまった自分が許せない。泣いてる自分も許せない。今はすべての出来事がおもりになっている。こんな世界、私には荷が重…

孤独な勇者

生きてる意味がわからない者同士の会話。「とーとさん、思ったんだけど結局世の中はお金だよ。お金があればなんでも買える、生きるのにも困らない、だってお金で買えないものはない」 「えー?でも今なにか欲しいものって、パッと思い浮かぶ?」 「何って…え…

夜中の散歩中にフィリピンとかタイ系の外国人の女の子から声をかけられる。「助けてほしい。変な男の人ふたりに絡まれてるの」確実に助けを求める相手を間違えている。私みたいなちんちくりんでは共倒れだ。しかし真夜中の23:00過ぎ。繁華街でもないこの道を…

風は吹いている

生きることに心底疲れてしまった。 最近はこんな底辺の日記ばっかり書いてて、本当にどうしようもないなと思う。 私は医療従事者をしているけれど、申し訳ないが仕事に遣り甲斐があるわけではない。それでも、今の私には仕事しかないのだ。誰にも言えない苦…

つみほろぼし

蝉時雨のうるさい午前、神社へお参りへ行った。有名な神社ではないから参道や境内は閑散としたものだ。蒸されているように感じる日差しの中、やけにゆっくりと参道を歩く。順番待ちなどせずに賽銭箱の前までたどり着き、財布から五円玉を出す。もちろんご縁…

私たちの明日

前回の話の延長線。 「生きている意味が分からない」 「楽しみがない」 という話を、職場の穏やかな昼下がりに投下した。わりと堂々と「もう生きる必要もない」というところまで宣言した。家庭を持たない年齢層の近い人たちばかりがいる日だったからか、わり…

なんだかもう生きつくした。もうそろそろ生きなくてもいいかな。これからの人生に楽しみがひとつもない。例えば、行ったことのない場所や国に行くこと、美味しいものを食べることは確かに楽しみになる。でもそーゆうんじゃないんだよな。そーゆうのは別に必…

大好きな雲の上

感染予防のアクリル板のせいで、ドリップコーヒーを注文したのにスターバックスラテを渡されるくらいには店員さんと意志疎通が困難。 私の声も相手に届かないし、店員さんの声も私の耳には届かない。仕方がないので甘んじて初めましてのラテを味わう。悪くな…

最近は本当に可もなく不可もなくな毎日を過ごしている。 私は人から「常にメンタルが安定していそうだよね」とよく言われる。あとは「波がない」とか「ドライ」とか。そう見えるらしい。まあ確かに声を荒げたりすることはない。実は心の中が荒れ狂うときもあ…

岐路

ぼちぼちと転職活動を始めている。他の会社を詳しく知るにつれて今の会社の良さばかりが浮き彫りになる。休みも多いし、おそらく給与も高い。勤務中は忙殺されるし、サービス残業も当然のようにあるけれど。ゼロから始めるのは何事もしんどいものだ。業務も…

4月登山。フィルム編2。

登山道入口。いろいろ脅してくる。 何色なんだろう。本当にこのまんまの色だった。 ときどきジャングル。 龍の背中。 熊にも出会わず。素晴らしい時間をありがとう。また行きたいな。

4月登山。フィルム編。

デジタルとおんなじ写真だけど、やっぱりフィルムが好きだ。 とても綺麗。自画自賛したい。 本当は景色が素晴らしいだけだけど。

モチベーションは底辺だけれどメンタルは安定している。 これが私の通常運転。 4月に行った登山の写真を現像に出した。 片道5時間。1泊2日で山小屋に宿泊。mont-bellでウェアから揃えた。もしかしたら4月にこんな記事を書いているかもしれない。道は険しくて…

ハローハロー

誰も連れていってくれないから、重い体を引きずって自分で海へ行ってきた。自分のご機嫌は自分でとるしかない。 仕事ばかりしていたら少しだけ気持ちが浮上した。訳がわからなくなったときは無理にでも誰かと関わることも大事だ。その点、働いていれば強制的…

いつになく、気持ちが落ち込んでいる。仕事が苦しいわけではない。強いていうなら、生きることそのものが苦しくてしかたがない。私が死んだら両親はきっと泣くんだろうな、という気持ちがなんとか私を思いとどまらせている。気がつけば2時間も3時間も泣いて…

最近、職場の空気がピリついているらしい。普段から空気が読めない私は、人から教えられてやっと「そうなのかあ」なんて思う始末。 別に仲良くなくてもいいけど、わざわざ仲悪くすることもないのにね。でもこれは、私が渦中にいないから言えることかもしれな…

同僚に年下の男性がいる。私にとっては可愛らしい年下の男の子だ。彼は最近、さらに年下の恋人と別れた。嫉妬も束縛もしない彼は恋愛には淡白そうな印象がある。「次付き合うならしっかりした年上の女性がいいです」 「君ならすぐ見つかるんじゃない?」 「…

ただしさのただしさ

聞いてほしい事がある。 でも聞いてほしい人はいない。寂しさという細い線の上をおそるおそる歩いているような感覚。 踏み外したらもう戻ってこられない。仕事も辞めたいし、人生もやめたい。

おやすみ、よい夢を。

久しぶりに朝早くから電車に揺られて遠くの街へ行った。電車やバスに乗っているとどこか知らないところに連れて行かれるという気持ちになって、もう誰にも会えなくなるんじゃないかと思ってしまう。朝早くから通勤したり、花に水やりをしたり、規則正しく生…

こんなに虚無を感じるのは何故だろう。 仕事以外の何かに必死になりたい。 心から安心したい。 もう明日が来ないと思いながら眠りたい。

クライマーズ・ハイ

今月は一冊も読了できていない。かわりにDVDを。クライマーズ・ハイ [DVD]発売日: 2011/10/26メディア: DVD人に勧められて見てみた。最初から最後まで緊迫した空気。仕事をする人って戦ってるんだな、なんて改めて思った。 何もかもうまくいかない、もどかし…

厄祓いへ行ってきた。信仰心もないのに、こういうときだけ神頼み。相変わらず仕事も私生活も悲惨だけれど、厄は落ちてるからこれでもマシになってるのだ。結局気持ちの問題だ。来年は本厄。きっと何もかもうまくいく。 仕事では汗をかくほど走り回っている。…