日差しの弱さで夏の終わりを感じる。あとはツクツクボウシ。 先輩らに誰か紹介してくださいよーって言ったら真剣に考え出して逆に申し訳ない。ひとりで生きてくつもりですよって言ったけど伝わったかどうか。笑って終わらせてよ。

遠くを見ている。

最近は楽しいこともなく、ただなんとなく生きている。楽しくなくとも穏やかなのだから、きっといいのだろうけれど。 私のことを唯一気にかけてくれる家族からの連絡もめっきり減ってしまって、きっとこのままひとりで生きていくのだろうなあ、なんて漠然と思…

朝晩はすっかり涼しくなりました。散歩がはかどります。金木犀の匂いがしないので、まだ秋を感じることはないです。 先日、上映中の事故物件を観てきたわけですけども。ちょっと感想のような、ネタバレのような。 がっつりホラーではなかったかな。物件ひと…

向こうが眩しすぎて、こっちが暗すぎる。

足りない。

まだデジタル練習中。

ちっとも上達しない。

日常

まる

うそほんと。ふもう。

ときどき忘れてしまう。私以外の人たちにも、私と同じように心があるということを。ときどき考えてしまう。私のいないときに、私のことを思い浮かべてくれる人はいるのだろうか。悪いことでも良いことでもよいのだけれど。 空気みたいだなって思うと、自分を…

読書メモ

昨年の後半から最近にかけて読んだもの。自己解釈やネタバレがあるかもなので気をつけて。 大きな熊が来る前に、おやすみ。 (新潮文庫)作者:理生, 島本発売日: 2010/02/26メディア: 文庫ふーん。 赤いべべ着せよ… (中公文庫)作者:今邑 彩発売日: 2012/07/21…

帰る場所が帰りたい場所とは限らない。

今とても迷いの中にいる。

絶賛将来中

後輩が映画を観てきたと言うから、映画館が空いていたか問うために「閑古鳥鳴いてた?」と聞いたら、ぽかんとされた後に「いや、鳥が鳴いてるシーンはありませんでした」と返された。 かわいいやつめ。辞書を引こうぜ。

見えない何か。

相手にも自分にも期待しないこと。 ひとりの時間をつくること。 なにも考えないようにすること。 物事に執着しないこと。 諦めることも大事。 一生を共にするわけではない人たちのために、いちいち傷ついてはいられない。疲れたときに考える言葉って、結局自…

特等席。

運命を変えるような出来事や人に出会ってみたい。仕事しかしてないのに時が経つのが早すぎてこわい。喜びも悲しみもいつのまにか終わってる。なるほど、こういうことか。 ずっとさみしいままだ。

山の続き。似たようなのいっぱい撮っちゃった。

親玉みたいな口内炎ができて歯磨きがつらい。

フィルム写真で惨敗した。いい写真なかったなー。 私が行った山はそこそこガチな山でしょ。 どこにも行けないものだから。 夜中のひとりドライブで言葉では表せない感情に浸る。この気持ちを共有できる人がいないことがとても残念だ。

旅行を断念して暇になった連休は、山に行ったり森に行ったり田んぼに行ったりして過ごした。基本ひとり。自然とまんべんなく戯れてきた。ボクの夏休み的な。旅行やめて浮いたお金でお母さんと上等なお肉を食べた。パフェもラーメンも食べた。社会人になって…

ちゃんと大人になれなかった。

歩く速度とか、しゃべる速さが違う人と過ごすのは意外としんどいものだ。スピード感を他者に自然と合わせられる人ってすごい。そうしてくれていることにちゃんと気づきたいし、私もそうなれるようにしていかなければ、と思う。追伸:逃げ癖はつけないこと。

去年訪れた離島から。

むねのうち。

時事ネタに触れるのは本当はあまり好きではないのだけれど。記録として。聞いてくれる人もいないもので。旅行の予定がことごとく消えていって悲しい。最近は仕事しかしていない。今月末にやっとひとり旅に行く予定だったけれど、こんな状況ではとても無理だ…

コピ・ルアック

傷ついていない振りをしないといけない。

敵はいないけれど、ここには味方もいないのだ。

今日は青空だけど寂しい、なんて。