読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢なら覚めろ

3月の後半から観た映画(一部除く)。もしかしたらネタバレあるかも。

死んでから始まるストーリー。死んでから生まれ変わるまでと生まれ変わってから。
あの世のときはつまらなかった。
生まれ変わったら普通に学生の青春だった。確かに少し違うけれど。誰かの青春を見せられるのなんてほんとに嫌いだけど、悔しいけどこれはよかった。
広瀬アリスがあの役にぴったり。素敵だった。設定も面白い。
いろいろ疑問は残ったし、描かれてないシーンも多かった。
記憶持ったまま生まれ変わるのなんて嫌だね。
「1番最初が1番特別」っていうのはわかる気がする。

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

「歩いても歩いても」が特別好きで、是枝監督の作品をちょこちょこ観ている。
実話らしいけれど実際の話は知らない。実話なんて信じられない。でも実際の話を知ってる人は「知ってるから観るのがこわい」って言ってた。
あの子たちはあれをどうやって背負って生きていくんだろう。誰も知らない。何も知らない。どうやって生きていけばいいんだろうね。

山のトムさん (初回限定色) [DVD]

山のトムさん (初回限定色) [DVD]

ご飯を食べながら観る系。
ほっこりほのぼの。けれど永遠には観られない。
三石さんが良い旦那さん。
もたいさん「いろいろあるわよねえ」
アキラ君にはいろいろあるらしい。そりゃあいろいろあるよね。

オーバー・フェンス 通常版 [DVD]

オーバー・フェンス 通常版 [DVD]

そんな簡単に人ってわかりあえないよね。わかりあってない。これからわかりあっていく。
奇妙だった。誰の背景も見えてこなかった。なんとなく想像はできるんだけれど。だから誰の気持ちもあまり伝わってこなかった。上澄みみたいな内容だった。
ただ、蒼井優ちゃんのどうしようもない気持ちはわからないなりにわかってあげたいような。
彼女、ちょっと痩せすぎじゃないですか。心配になりました。
ただ、森君の気持ちはわかる。そりゃそうなるよ。でも駄目だよ。

そこのみにて光輝く 通常版DVD

そこのみにて光輝く 通常版DVD

ヤバい。ヤバいくらい好きな映画になった。なんだこれ。
深い。人間の深いところを見たみたい。知りたくないことまで知ってしまったみたい。みんな辛かった。
しかし池脇千鶴はすごい。お母さんもできるし、ダメな女もできるし、色気もある。
好きな映画が増えた。

明烏 [DVD]

明烏 [DVD]

気楽に見れるね。面白いね。

怒り DVD 通常版

怒り DVD 通常版

いろいろな怒り。彼女は本気で怒ってた。
ずるい構成。ああいう風に納めるんだね。

心がだんだん削られていくような話
まさにトグルドーの憂鬱

やっぱりあるんだろうなあ。どうしようもなくこの人が好きだと思う気持ちが。そういう気持ちは存在してるんだろうなあ。ちょっと私にはまだわからないけれど。
だから彼女はジーンの元へ行こうと思ったんだろう。理由がなんだったとしても直接会わない訳にはいかなかったんだろう。あのまま終われなかったから。
もうちょっと違う秘密の暴き方があったと思うけど。
アガットの立ち去り方は美しい。

先輩におすすめされた。しかし私にはヒットしなかった。彼は「原作を読んでからもう一度観たら良かった」と言っていたけれど、ごめんなさい。原作も読めそうにない。なかなか手を出さないジャンルで確かに新鮮だった。でもみんななんであんなに個性的なの。癖が強すぎる。原作ではそこらへん、夫婦のこととかもっと深く描かれてるのかもしれない。

青天の霹靂 通常版 DVD

青天の霹靂 通常版 DVD

陰日向が良かっただけにちょっと残念。

ありえない設定だっていうのは承知でそれをどう活かしてるのか興味があった。
予想通りの終わり方。
血の繋がりだけが家族のかたちじゃないよって。知ってるよ。
大事なところがいろいろ省かれてたイメージ。どういう経緯だったのか、それぞれの家族はどうなったのか、つまり、想像にまかされたのか。
なんだかんだ、前の家族だって普通にそこら辺にいる家族だったじゃないか。

さよなら渓谷 [DVD]

さよなら渓谷 [DVD]

世界観は嫌いじゃない。でも共感はできなかった。誰の感情も入ってこなかった。全部偽物っぽかった 。
なんで一緒に不幸にならなきゃいけないの。

春を背負って 通常版(DVD1枚)

春を背負って 通常版(DVD1枚)

私はやっぱりこういうのが好きだなと思う。
良い家族だった。家族になったんだ。

キャリー・マリガンの皮肉な口元が好き。その口から発せられる暴言も。