読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごく落ちた日があった。最近多い。変化するには付きもの。マイナスが多いのは普通。実は変化とは全く関係ない。私以外になれないのなら変化なんてない。気づいたら紙に死にたいばかり書いてた。リストカットは我慢するけど足を思い切り引っ掻いて痣ができた。だからなんなの。今体を動かしたのは私じゃない。

死にたいと検索すると、相談はこちら、みたいなのが出てくる。ああいうのを見ると笑ってしまうのと同時に少し嬉しい。相談できるのか、と思えることが。

死にたくなる要因は外部からの影響がほとんどだ、という文章を読んだ。だからそういう時は開き直ろう、というもの。私は悪くないのになぜ私が死ななきゃいけない?、と。なるほどとは思ったけれど、よく考えたらそうでもなかった。私は私のせいで死にたい。私さえいなければこんな想いしなくていい。外部の何かがなくなれば、改善すれば、この気持ちが消えるものでもない。私の嫌いな私が付き纏ってる。しかし誰かに相談するほどぎっしり詰まった悩みでもない。聞き役の人は天秤にかけるんじゃないか、あの人の悩みとこの人の悩み。あの人の悩みはこの人の悩みとは全く関係ないのに。そんな風に思って天秤にかけてるのは私じゃないのか。意味ない堂堂巡り。