読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目は開いてるけど何も見てない時がある。心ここにあらず とか、遠い目、なんて言ったりするあれ。確かに何も見ていない。ただぼんやりしてるだけだけども。何か考えてたり、考えてなかったりする。ぼんやりしながら考え事ができるっけ。うんできる。私はごはんを食べてる時(厳密にいえば噛んでる時)なんかによくそういう状態になる。

でも私は人がそういう目をしてても見極められないだろうな、と思う。「あ、今この人私の方を見てるけど、私のことは見てない」なんて思うことが果たしてあるだろうか。それに気づけるだろうか。いや絶対に気づけない。私見られてるって思ってしまう。だから私が何も見てない時も人には私が何かを凝視してるように見えてるんだろうなあ、と思う。もしかしたらある程度の人は気づけるものなのか。悲しい目とか怒ってる目とか、そういうのもわかったりするんだろうか。私にはさっぱりわからない。もちろん怒ってるなんかは表情で判断できてるつもり。

すごく後悔してるけど、気づくのが遅かったとか、あと15年くらい早くとか。ばかだなあ。まだ死んだわけじゃないのに。