読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珍しくセールスさんにつかまってしまった。普段インターホンには出ない(電話にも出ない)のだけど、開いた窓から話しかけられた。驚いた。私洗濯物抱えてるのに。慌てた慌てた。

セールスさんは若いお兄さんで丁寧な人だった。ぱっと見お姉さんかと思った。

「奥様は~」なんて言われちゃった。「私ではちょっとわからないです」って言ったら「ご主人様は何時頃帰られますか」なんて聞かれちゃった。

まあ、うん。いないし。