蜥蜴の尻尾切りのような世界で生きてる。
あなたの代わりはいくらでもいるし、あなたがいなくなったとしても何処にも何にも影響はないのよ。と、毎日突き付けられながら生活している。そんな気分だ。そしてそれは事実だからタチが悪い。
だったらなんで生きなきゃいけないの。別に誰も望んでないのよ。堂堂巡りに陥る。

「切られたら、また生えてくればいいのですよ」と右京さんが言っていた。
でも生えてくる尻尾は元の尻尾ではない。代わりだ。

噂話は言うのも聞くのも嫌いだ。
知りたくもない情報を大声で話し合う教室の中に自分の場所がない。
消えてなくなりたい昼休み。

誰か重厚なミステリ小説を教えて。

サブウェイのローストビーフが美味しくて失礼ながらびっくりした。

誰かの助けが必要だけど、それは誰でもいいってわけじゃない

どうしようもなく寂しいけれど、誰かにそばにいてもらいたいわけじゃない。
どうしようもなく寂しい人がいたとして、私がその人を抱きしめたって何も変わらない。
鍵と鍵穴の関係みたいに、その寂しさを和らげるには、それにぴったり当てはまる何かが必要なのだ。
でもそれは、すぐに見つかったりはしない。
私はどうしようもなく寂しいし悲しいけれど、どうすればこれが片付くのかさっぱりわからない。
誰かが私を抱きしめたって何も変わらない。
それはきっとぴったり当てはまってはくれないだろうから。
誰もいないし、何もないんだ。
自分でなんとかするしかないんだ。
今はただ、耐えて通り過ぎるのを待つしかない。

つかの間、明日は晴れるから、桜並木の散歩に行こう。
ところで私は彼女を散歩に誘ったし、彼女も快く受け入れてくれたし、しかし桜はあまり咲いていなかった。

明日は朝から速攻返さなければならないDVDを返して、もう二度と行かないと誓っていたショッピングモールに買い物に行って、なんとか午前中には帰ってきて、洗濯乾燥をしてる間にDVDを観て、夕方に散歩へ行こう。
ひとりで音楽を聴きながら、桜並木を歩く。
なんと素晴らしい休日なのだろう。
テストなんて知らない。

先生と前期の面談をした。先生も大変である。担任が学生一人ずつと面談するのだ。
みんなそれなりに悩みを打ち明けている様子。先生も真摯に対応してくてれている。もちろん私も正直に話した。
「人間関係で悩んでることはとくにないです。悩んでるとすると勉強面だけです」
私は本当に人間関係では悩んでいない。先生からも「いい距離の取り方してるよね」や「性格がさっぱりしてるからかな」などと言われました。勉強については勉強するしかないのだと言われました、当然ですね。
たぶんこの場所は私にとって重要な場所ではないのだ。だからこの場所についての悩みは少ないのだと思う。ここからいなくならなければならない事態になったとしても私にはなんの未練もない。ここに私の守るものは自分の未来以外にはないのだ。
大事なものはひとつもない。寂しい。
でもだから悩むとすれば未来のことだ。勉強だって結局未来のための勉強だ。だから私を大いに悩ます。好きじゃないもののために悩むのは苦しい。

相変わらず毎日楽しくないし、生きてることは苦しいけれど、なんとか毎日頑張って生きてます。
いつか楽しい毎日になりますように。

セブンイレブンの煮卵が美味しい。

くすくす

サブウェイのえびアボカドサラダにえびとアボカドをトッピングする。
「アボカドにアボカドをのせることになりますが」よろしいのです。
セブンイレブンのシーザーサラダと煮卵がおいしい。
久しぶりの散歩は強風であってもとても楽しい。
何もなくても楽しい。好きな音楽があればいい。
まだつぼみの桜並木を歩いてきた。桜が満開の頃、行きたい。
あの子を誘ってみようかな。
勉強に差し支えない程度に散歩を日課に取り入れていこう。

やっと勉強をはじめる決意をした、今まさに。勉強への拒絶反応が著しい。
真面目になりたい。今年度も精一杯頑張る。
明日は休み明けのテストである。死にそう。

寄りかかりたい

いい夢を見て、その気持ちのまま起きたときの虚しさ。
私今何もないわけではないのに
いっちょ前に守らなきゃいけないものとかあるのに、
それが全部自分のためのものだったり、失ってもちっとも惜しくないものだったり、本当は捨てたいものだったり、ただの義務だったり。
結局何もないみたいだ。未来のための今なんだって、苦しいよ。

エスプレッソ飲みながらDVD。
わりとすぐに戻る体重計の数字。戻るのは数字だけ。
雨の交差点で「あの車最低やろ。子ども連れて歩いてんのに先行かしたらんのか」っていう男子高校生の会話。
ラーメンの気分なのに食べに行ったハンバーグ。
免許証の更新通知。限定的すぎる免許センターの時間帯。
そうか今年は29年なのか。
いつまでそんな気分でいるつもりだ。もうずっと苦しいよ。

死にたいような生きたいよなぐらぐらした気持ちでいます。

休みが終わります。なんだかんだで学校期間はスマホでもなかなか更新しないと思います。
それではまた。

久しぶりに学校へ行った。
先生の姿や声から頭は学生モードに切り替わる。ただ、それは学校にいるときのみの現象。勉強意欲も増さないから、本当にどうにかしなければいけない、と思っている。

長期休暇中はどうしてこうも人間関係系の問題が続出するのか、っていう問題について考えてみた。それは学生の行動をリークする学生がいるから。スパイか。どうして本人に指摘せずにダイレクトに先生に伝えるんだろう。私には謎の行動。自分の首も絞めることになると思うんだけど。だってすぐに知れわたるし、そんなこと。
しかし私は上っ面な人間で人付き合いも浅くしかしていないから特に問題視されているわけではない、はず。可もなく不可もなく、いてもいなくてもいいやつ。そんなんでも残念ながら飛び火はくる。いいんだけど、それくらい。でもなんか、ぐちゃぐちゃしてるなあ。小さい社会だからか。
休み明け、誰がどんなことで悩んでるんだろう。なんか辛い。

そして私も1日中ぶらぶらどこかしら出掛けているのはまずいのではないでしょうか。いい加減にしろよ。でも明日も出掛けよう。今しかないんだ、私には。
交通量の多いところをハイビームで走っている車を心の中で罵りながら私は安全運転をする。
無心で洗車をする。
髪を切ったことを激しく後悔しているのにまた切ってきた。なんだろう、自分を追い詰めてるのかな。そのうち坊主になるんじゃないかな。とりあえず早く髪、伸びないかな。今も激しく後悔している。
芸術的な寝癖がつくんじゃないかと思いながら眠ることにする。

欲しいものが山ほどある。でもそんなお金も余裕もない。
物欲ってじっとしてたら通り過ぎるものなんだよ。知ってるんだけど、どうにもなあ。

今年はじめて?蚊に遭遇。
部屋に1匹コバエが飛んでいる。
相棒の最終回はなかなかつまらなかった。しかし右京さんもあんな顔するんだな。課長のヌードの話。相棒は変わっちゃったしもちろん右京さんも変わっちゃった。